Entries

スピーカーエッジ交換・張替 / AURATONE EQUALIZED

 AURATONE C5は15年以上前、持っていましたが当時求めていた音(長岡式バックロードホーン)とは正反対のかまぼこ型の音で手放してしまいました。最近、1Wアンプと10cm(FF105WK)スピーカーで女性ボーカルジャズを聴いていると、あのかまぼこ型の音で聴いてみたくなり「Auratone オーラトーン 型番不明 エッジ要補修 2本セット」を落札しエッジの張替をして再生させました。  エッジ張替後のAURATONEです。フロントネットに VIDE...

トランジスタ式ミニワッター / ぺるけ式 Part4

 ぺるけ氏設計のトランジスタ式ミニワッターPart4を作りました。どんなアンプなのかというと、トランジスタは全部で13個(1個は電源部)で最大出力約1.5Wx2chというマニアックなアンプです。出てくる音は、作った人しか聴くことのできない・・・最高の音です。ぺるけ氏のHPでは製作上のポイントが詳しく説明され、吟味した部品の頒布もしてもらえます。FETやトランジスタのバイアス特性など揃ったペア組された部品をぺるけ氏か...

ぺるけ式 QC版FET差動増幅ヘッドホンアンプ

 プリント基板付きでQC出版社から発行されている、FET差動増幅回路採用で低ひずみ/低ノイズを実現した 理解しながら作るヘッドホン・アンプを作りました。このヘッドホンアンプの増幅部回路はFET差動増幅1段+ダイヤモンドバッファというちょっと気になる構成です。ケースとACアダプターは自分で用意しましたが、そのほかの部品はぺるけ氏の部品頒布を利用させてもらい、とても助かりました。(ぺるけ氏のHPは情熱の真空管で検...

MDR-CD900ST SONY

 量販店のヘッドホン売り場、試聴用 SONY MDR-1Aで サンプル音源を聴いて驚きました。音がいい。低音もすごい。さらに値段もすごい・・・  でも、ヘッドホンを見直すには十分なインパクトでした。夜中にヘッドホンもいいかも。でも、MDR-1Aは高価すぎ。1万円台で音の良い定番を探すとで必ず出てくるMDR-CD900ST、MDR-7506。このときMDR-CD900STが、日本の録音スタジオ使う定番モニターヘッドホンだと知りました。モニター?魔...

ネットワークオーディオと真空管アンプ

 SHOUTcastの身売り問題の影響か、2014年1月~2月頃、よく聴くJazz系のThe Penthouseの接続切れが頻繁に発生しました。こんな状況では、気持ちよくThe Penthouseをながら聴きが出来ない。何か良い方法はないか・・・。 で、ネットワークオーディを始めました。 機器の説明スピーカー: フォステクス FF105WKSPボックス: ヤフオク 実効内容積:約6ℓ          L型スリットダクト共振周波数(推定):71Hzアンプ:...

Appendix

プロフィール

JI1SMA

道楽のブログにようこそ。

アマチュア無線局
コールサイン:JI1SMA
ACC#2454

JCC#1002
GL:PM95PQ

八王子市アマチュア無線クラブ員

主な趣味
フライフィッシング。フライタイイング。
真空管&Trアンプ作り。電子工作。
ながら天体観測。

好きなこと
低山歩き。オイカワ釣り。
女性VocalJazzを聴く。天文学。

気になること(よく分からないから)
ニュートリノ。素粒子。
インフレーション理論。調弦理論。

旧ブログ:道楽の日々

最新トラックバック

アクセスカウンター

算数でわかる天文学

¥3,240

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR