FC2ブログ

Entries

高畑山-倉岳山

山梨百名山、大月秀麗富嶽十二景の9番山頂でもある
高畑山(981.9m)・倉岳山(990.1m)を登ってきました。

map_800.png new2.jpg re_IMG_6723.jpg
7月20日(土)曇り。
駅近くの駐車場に車を止め、高尾の改札をタッチで抜けると
向こう側のホームに普通列車がホームに入ってきました。
連絡路の階段を上がり4番線の先頭車両に座れた列車は
08時01分発甲府行でした。
相模湖駅であずさ3号の通過待ちをしたのち08時38分に目的の
鳥沢駅に到着しました。準備をして出発です。


re_IMG_6718.jpg re_IMG_6719.jpg re_IMG_6727.jpg
近道?はせず、甲州街道を600mほど東に進み踏切を渡ります。
道標が整備されているので、初めてでも迷うことはありません。
道なりに歩いていると左前方に山乃神神社の赤い鳥居が見えてきます。
神社で山歩きの安全をお願いしてから、登山口に向かいます。


re_IMG_6728.jpg re_IMG_6729.jpg re_IMG_6742.jpg
登山口を塞ぐゲートがあり、先に進めないように思いますが
右側の逆三角の扉から登山道に入ることができます。
気持ちのよい道をしばらく歩くと、徐々に山道らしくなります。


re_IMG_6750.jpg re_IMG_6759.jpg re_IMG_6770.jpg
石仏の分岐はちょっとしたスペースがあり
グループが休憩していると道標が見えにくいことがあります。
石仏の分岐を右に1時間20分ほど歩くと山頂手前に急登のある高畑山です。
山頂から天神山方面の下り、短いですが急坂でスリップに注意。


re_IMG_6774.jpg re_IMG_6781.jpg re_IMG_6783.jpg
小さな登り下りを繰り返して天神山に到着、一息ついて穴路峠に下ります。
峠までは下りですが部分的にザレ場などもありそれなりに注意が必要です。
穴路峠の道標が示す倉岳山への道はその険しさを暗示している?ようです。


re_IMG_6789.jpg re_IMG_6798.jpg re_IMG_6799.jpg
倉岳山山頂手前の急登はロープ場もあり滑りやすいので慎重に。
山頂で50分ほどの昼食休憩後、山頂直下の急坂を下ります。
約25分ほどで立野峠の分岐に到着。下りの途中突然現れた感じです。


re_IMG_6802.jpg re_IMG_6803.jpg re_IMG_6804.jpg
立野峠から10分にある唯一の水場は・・・枯れていました。
ここから沢筋の下りが続き、石の苔ですべらないよう注意して歩きます。
苔が生え湿った道から乾いた道に変わると倉岳山登山口までもう一息です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dourakunohibi.com/tb.php/11-a8cd6f69

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

JI1SMA

道楽のブログにようこそ。

アマチュア無線局
コールサイン:JI1SMA
ACC#2454

JCC#1002
GL:PM95PQ

A1 CLUB #3263

八王子市アマチュア無線クラブ員

主な趣味
フライフィッシング。フライタイイング。
真空管&Trアンプ作り。電子工作。
ながら天体観測。

好きなこと
低山歩き。オイカワ釣り。
女性VocalJazzを聴く。天文学。

気になること(よく分からないから)
ニュートリノ。素粒子。
インフレーション理論。調弦理論。

旧ブログ:道楽の日々

最新トラックバック

アクセスカウンター

算数でわかる天文学

¥3,240

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR