FC2ブログ

Entries

スピーカーエッジ交換・張替 / AURATONE EQUALIZED

 AURATONE C5は15年以上前、持っていましたが当時求めていた音(長岡式バックロードホーン)とは正反対のかまぼこ型の音で手放してしまいました。最近、1Wアンプと10cm(FF105WK)スピーカーで女性ボーカルジャズを聴いていると、あのかまぼこ型の音で聴いてみたくなり「Auratone オーラトーン 型番不明 エッジ要補修 2本セット」を落札しエッジの張替をして再生させました。

AURATONE EQ AURATONE EQ
エッジ張替後のAURATONEです。フロントネットに VIDEO-SHIELD MAGNETと小さな銘板があり時代を感じさせます。

AURATONE EQ AURATONE EQ
ネットに穴が開いていますが、使っていればこんなもんです。よく見かける AURATONE 5C と 落札した本機 AURATONE EQUALIZED は別物です。5Cは裏面の SUPER-SOUND-CUBEの次に5Cと記載があります。スピーカケーブル端子はバナナプラグが使えます。

AURATONE EQ AURATONE EQ
エッジ交換前の写真取り忘れたのでイメージ写真です。大まかにエッジを取ったのが右写真の上側。コーン紙とフレームのエッジを取り除いたのが下側です。コーン紙に残ったエッジ部は「接着面を平らに」←ここポイント。この状態でエッジを乗せて見ます。残っている接着剤は交換用エッジと干渉しければ無理はしません。エッジは思っている以上に、フレキシブルです。

AURATONE EQ AURATONE EQ
交換用エッジの開梱写真を撮り忘れたので、イメージ写真です。右写真はコーン紙の接着面に一度下塗りして半乾き後もう一度塗った状態です。詳しくは、交換用エッジに同梱されてくる「エッジ張り替え 説明書」通りに進めます。芯出しも書いてありますよ。

AURATONE EQ AURATONE EQ
コーン紙接着面のアップと交換用エッジをコーン紙と接着した状態です。(フレームとエッジの接着はまだしません)この状態で1時間ほど乾燥させたあと、フレームとエッジの接着を行い、3~4時間乾燥させれば音だしできます。(ここから2015/10/10追加)芯出し。AURATONEは口径が小さいためエッジがなくてもコーン紙を支えるダンパーで芯が出ていました。フレーム側に接着剤を塗りエッジをフレームへ静かに接触さると吸い付くように接着されます。一応、全周接着したら軽くコーン紙をボイスコイル方向に押しボイスコイルとマグネットが接触していないこと確認します。もし、接触しているようであれば・・・芯出しするのですが、今回2本とも芯が出ていましたので・・・未経験です。

AURATONE EQ AURATONE EQ
内部配線の接続は平型端子でプラス・マイナスで大きさを換え、配線ミスを防止しています。この辺もアメリカっぽいですね。密閉型にしては吸音材グラスウールの量は少ないかな。

AURATONE EQ AURATONE EQ
遠目には、良い感じです。右端のアルミ箱はトランジスタ式ミニワッターPart4です。慎重さは必要ですが作業としては簡単でした。9時から始め、回転寿司に行ったり、疲れたらコーヒーを飲むなどのんびりと作業して17時30分ごろには試聴(音だし)できました。

 スピーカーエッジ張替をしたAURATONE EQUALIZEDは1年間前(2014/10)エッジ要補修を7,111円で落札。スピーカーエッジはファンテック社(北海道石狩市)の補修用AURATONE用エッジA49・水性ボンドセット、送料込み2,438円。放置プレーで水性ボンドが固まっていないか心配でしたが、取り越し苦労でした。

肝心な音ですが、良い意味で驚きました。詳しくは・・・       そのうち書きます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dourakunohibi.com/tb.php/50-d7553f1d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

JI1SMA

道楽のブログにようこそ。

アマチュア無線局
コールサイン:JI1SMA
ACC#2454

JCC#1002
GL:PM95PQ

A1 CLUB #3263

八王子市アマチュア無線クラブ員

主な趣味
フライフィッシング。フライタイイング。
真空管&Trアンプ作り。電子工作。
ながら天体観測。

好きなこと
低山歩き。オイカワ釣り。
女性VocalJazzを聴く。天文学。

気になること(よく分からないから)
ニュートリノ。素粒子。
インフレーション理論。調弦理論。

旧ブログ:道楽の日々

最新トラックバック

アクセスカウンター

算数でわかる天文学

¥3,240

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR